CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< 結婚式 | main | 考察 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ジェノ法則
暫定版です、徐々に改変していく予定です。

・審査員の興味値(体力)
6人全員のアピール点数をテンション中ベース、MAX110で計算する
イメージジャンルのアピ点だけ2倍計算にして全てジャンルごとの和を出す

例:流行 黄−青−赤
 。隠娃亜檻毅亜檻僑亜_ 210
◆。隠娃亜檻牽亜檻苅亜_ 220 
 60−80−60 青  200 
ぁ。牽亜檻隠娃亜檻苅亜\帖。横横亜
ァ。隠娃亜檻械亜檻僑亜_ 190 
Α。苅亜檻苅亜檻隠娃亜\屐。隠牽亜
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 。横娃亜檻毅亜檻僑亜_
◆。横娃亜檻牽亜檻苅亜_
 60−160−60 青
ぁ。牽亜檻横娃亜檻苅亜\
ァ。横娃亜檻械亜檻僑亜_
Α。苅亜檻苅亜檻横娃亜\
--------------------------
 780−560−460

これが基礎値となります

これを比にして39:28:23 

次に全ユニットの全アピ点数の和を出す
和=1220

この点数を各比に振り分ける
528−379−311 小数点以下切り捨て(便宜上)

この各数値を純粋に5倍(誤表記してました、6倍です。オデは6人でやるものだよorz 9/10)すると
その審査員の体力値となります

3168−2274−1866(数値修正しました 9/10)
・興味の削れ方は?
単純に言ってしまえば各数値を100%としてパーセンテージ計算で削られていくと考えるのが簡単です。
ただし、各オーデにはキーマンとなる興味値の鍵を握るユニットがそれぞれ存在します。
純粋にそのジャンルのアピ点が一番高いユニットがそれに該当します。
キーマンの1アピールは1.5倍の威力として計算されます。
アピ同点ユニットがいる場合は1.5倍を山分けします
2ユニットなら1.25倍 3ユニットなら1.16倍・・・・ となります
上記のオデの場合 黄色は Ν◆Νァ\弔廊ぁ\屬廊Δキーマンです

・ボムの扱い
ハッキリ言ってよくわかりません
とりあえず各審査員の体力を3%GOODなら回復 BADならダメージ と考えたらいいかもです
ホントは全然違うっぽいですが体感上こんなものでしょう・・・w

・ジェノスレスレだと叩かないCOM
審査員の興味値が0.5%未満になるとCOMはそのジャンルにアピールを行いません。
よって、興味が0.5%未満になった審査員が帰るのは
HUMがトドメを刺す
BADボムが出る
GOODボムで回復したところに集中砲火
のタイプのみになります。
また、審査員の興味の色がなくなった段階は0.5%未満確定ではありません。
この状態は見ただけでは判断できないのでCOMが叩ける(0.5%以上残存)状態で
COMがそこを叩くと審査員は帰ります。

・アピールの作用順序
基本的にアピールは同時に行われますが、審査員の興味への影響は順番があります
順番としては・・・
HUMのBADボム→COMのBADボム→HUMのGOODボム→COMのGOODボム
→HUMの通常アピール→COMの通常アピール
となります
また、COMのアピール(以下でアピールと称した場合、Gボム・Bボム・通常どれでも)は
全てHUMのアピールによる興味値変動が決定されてから行われます
つまり・・・
・HUMのアピールで審査員の興味値が0.5%未満になる
→COMはそのジャンルをその時点でアピールできない
・HUMのGOODボムで審査員の興味値が0.5%未満からそれ以上に回復
→COMはそのジャンルをその時点でアピールできる
・COMのアピールが決定打となって審査員の興味値が0.5%未満になる
→COMはそのジャンルをその時点でアピールできる(している{COM同士の決定は同時})
と言う法則が成り立ちます

・審査員の興味は瞬間的に100%以上になることはあるが、その次のアピールの時には
 100%に戻る
要するに1節目開幕時に5人がGボムを打った場合、その時点ではどの審査員の興味値も
100%を超えているために残る1人がどこを叩いても興味値は減らない
が、2アピ目にはどの審査員も100%に戻るために誰がどこを叩いても減り始める

・瞬間的に興味値が0%を割った場合はその後回復作用があろうと必ず帰る
つまり作用が一番早いBADボムにて0%以下になった場合いくらGOODボムが出てようが
審査員はお帰りになるということ。
逆にGOODボムの作用は通常アピールの作用よりも早いために叩けば必ず帰る状況でも
誰かがGボムを打てば興味回復の方が先なので叩いてもお帰りにはならない。
何が何でも返したければBADボムを打てということですね。
お勧めは決してしませんがw

・同時に2人・3人の審査員の興味値が0を割った場合は??
3人いる状態で2人が0を割れば両方帰るのは当然のことですが、
残り2人の状態でどちらも興味値が0を割るアピールが行われた場合は
0を割ったアピールの強さの強いほうが帰ります。
数字で説明すると、黄色(残り50{0.3%})・赤(残り250{2%})だったとします。
HUMが自分1人なら上記の法則によりCOM5人は必ず赤をアピールします
すると、黄色に与えられるダメージはHUM1人分(仮に100とします)に対し
赤に与えられるダメージはCOM5人分(仮に280とします)です。
この時に着目するのはアピール分を引いた数値ではなく、アピール自体の数値です。
黄色100に対して赤280なので、この場合赤が帰ります。
与えられたダメージも同じだった場合、興味値の着地点が低い方(より多くマイナスに貫いた方)が帰ります
上記の数値の%だけをいじって黄色・50(0.6%) 赤・250(1.6%)だったとします
ここに黄色300 赤300のアピールが加えられた場合・・・
黄色は−250(−3%) 赤は−50(約−0.3%)となり黄色が帰ります。
カラメモで流1が中々帰らない・・・
流3が減ってきたからやばいな・・・そろそろ流1叩くか・・・
ちょっwww なんで流3が帰るの!?
ってな展開はここから生まれるのです。

補足
.椒爐料蠑荼果?
・同時に2ユニット以上がGOODまたはBADボムを放つと通常の個数分より多くの
 興味値が回復、減少するという効果があるかもしれません。

⊂綉の数値はHUM6人戦での検証値を元に例として作成したものです
・店舗、共同者の協力を得て連絡を取り合いながらの6人戦を実現した上での数値です
 COMが入るとこの限りではなくなる可能性があります。
 またVerは1.2の時のものです。
 1.3になって変わっていないという保障もありません。
| あいどるますたぁ | 06:29 | comments(11) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 06:29 | - | - |
コメント
あれ?これ未来日記だったやつかな?
| まみどり | 2007/09/09 2:44 AM |
>まみどりさん
一年前に非公開で書いてた日記だったかな?
| ひこ☆ | 2007/09/09 10:47 AM |
見えるようになってるw
| ko1 | 2007/09/09 11:06 PM |
なるほど……
| ハヤブサ | 2007/09/12 1:49 PM |
あ、やべww




べ、別に新婚生活にかまけて忘れてたわけじゃないんだからっ
みんなの為を思って公開しただけなんだからっ
| KNZ | 2007/09/17 1:42 AM |
これのお陰で勝てたオデは結構ありますね〜

逆に3匹HTいるとは思わず先に帰した墓穴掘った事もw
| FANG | 2007/09/17 10:29 PM |
Ver.1.3での話ですが…。
3節目9アピ目にこちらがGボム撃ったにもかかわらず、
ジェノった事があります。

これがVer.のせいなのかどうかは分かりませんが、参考まで。
| こ〜ちゃ♪ | 2007/09/19 11:47 PM |
>こ〜ちゃPさん

ここを参照にしてください。

>・アピールの作用順序
〜〜〜〜中略〜〜〜〜
また、COMのアピール(以下でアピールと称した場合、Gボム・Bボム・通常どれでも)は
全てHUMのアピールによる興味値変動が決定されてから行われます
〜〜〜〜中略〜〜〜〜
>・HUMのGOODボムで審査員の興味値が0.5%未満からそれ以上に回復
>→COMはそのジャンルをその時点でアピールできる

つまりHUMのGボムによって興味値が回復した(したと見なされた)
ことによって、COMがそのジャンルをアピールできるようになったため
複数のCOMがそこにアピールをして帰ったものと考えます。
| KNZ@全角 | 2007/09/23 1:18 AM |
…失礼、読み飛ばしてました。なるほど…。

と言う事は、COMは常にじゃんけんで言う後出ししてる訳ですか(核爆)。
| こ〜ちゃ♪ | 2007/09/24 1:51 AM |
役立ちます。

ありがとうございます。
| 匿名P | 2009/03/24 3:33 PM |

相手の女がテクニシャンすぎて即イキしちゃったわwwww
でも一回は一回だからな! キッチリ諭吉いただきましたwww
てか女も「かわいい」って笑ってたし、別に俺は悪くないよなー?
| ピュワァーっっっっちゅwwww | 2009/05/09 11:16 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://knz.jugem.jp/trackback/163
トラックバック